利用規約 - WorldCosplay
{{msg}}

利用規約

第1条(規約の適用)

このWorldCosplayサービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社キュア(以下、「当社」といいます。)が提供する「WorldCosplay (以下、「本サービス」といいます。)」の利用者(以下、「ユーザー」といいます。)と当社に対して適用されます。ユーザーは、本規約へ同意のうえ本サービスを利用するものとします。

当社が、ユーザーに対して発する第3条(当社からの通知)所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)

当社は、ユーザーの了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。

変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、本サービスのWebサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(当社からの通知)

当社は、本サービスのWebサイト上での掲示や電子メールの送付、その他当社が適当と判断する方法により、ユーザーに対し随時必要な事項を通知します。

前項の通知は、当社が当該通知を本サービスのWebサイト上又は電子メールで行った場合は、 Webサイト上に掲示し、又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。

第4条(年齢制限)

未成年者がユーザーとなって本サービス等を利用する場合、当該ユーザーは、本サービス等の利用に際して、事前に親権者その他の法定代理人の同意を得る必要があります。

また、未成年者がユーザーの場合、投稿画像に性的表現・暴力的表現等が含まれている場合には、第7条、第8条に該当しない場合にも当社の判断で閲覧制限の付与や削除する場合があります。

第5条(利用登録)

ユーザーは本サービスの利用にあたり、利用登録を行うものとし、当該利用登録においてユーザーは自己に関する真実かつ正確なデータを入力するものとします。

当社が、ユーザーから真実かつ正確なデータが提供されていないと判断した場合、いつでも当該ユーザーの利用を停止することができるものとします。

第6条(ID・パスワード等の管理)

ユーザーは、第5条で用いるメールアドレス、パスワード、ユーザーIDについての使用及び管理について一切の責任(使用上の過誤、第三者(以下、「第三者」といいます。)による不正使用等に起因する損害、損失及び費用の負担を含みますが、これらに限られません。)を負うものとします。

第7条(画像の掲載)

ユーザーは、自己又は自己が制作したコスプレ小道具が被写体となった画像、自己が撮影・編集に協力した画像、画像の掲載を承諾した他のユーザーと自己が共に被写体となった画像を本サービスにアップロードすることにより掲載(以下、「投稿画像」といいます。)することができます。

但し、画像の作成過程において本サービスにアップロードするユーザー以外の被写体、撮影者、編集者、協力者等(以下、「共同作成者」といいます。)が存在する場合には、ユーザーは他の共同作成者の承諾を得なければ画像を本サービスにアップロードすることはできません。

当社は、共同作成者となった人物から削除の要請があった投稿画像を、本サービスから削除できるものとします。

また、性的表現・暴力的表現等の未成年者が閲覧することについて不適切な表現を含む画像に関しては以下に基づいてチェックしてください。

  1. 性器の表現、露出しているもの以外で露出度の高いもの
  2. 性に関連したもの、あるいはそれを表現しており、性器の結・接合、あるいは性行為を想起させるものを表現してあるもの
  3. 暴力的なシーンや、思想、模倣的表現ではあるが危険性が高い、または刺激性の強いもの

第8条(禁止行為)

ユーザーの本サービスの利用にあたって、当社は以下の行為を禁止します。ユーザーがこれらの禁止行為を行った場合、当社は当該ユーザーの利用登録、プロフィールデータ及び当該ユーザーが掲載した画像を削除し、以後の利用を停止する場合があります。また、当社は、削除した画像について、復旧する義務を負わないこととします。

  1. 本規約に抵触する行為。
  2. 当社もしくは第三者の著作権、意匠権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
  3. 本サイトにアップロードされている画像等の情報を、当該著作者(創作者)の同意なくして転載する行為。
  4. 当社もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
  5. 当社もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
  6. 次に掲げる内容の画像等のデータを投稿する行為。
    1. アップロードされている画像等を誹謗中傷する内容の情報。
    2. 投稿者の氏名、住所、勤務先、電話番号等個人を特定しうる内容の情報(アップされた画像等に関する情報と照らし合わせることで個人を特定しうる場合を含む。)。
    3. 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報。
    4. その他当社が不適切と判断する内容の情報。
  7. 本サービスが提供される国又は地域の法律・規則・条令等の制定法に抵触する行為、又はその恐れのある行為。
  8. イラスト、動物、静物(自作のコスプレ小道具や衣装除く)、風景、既製品単体の画像を掲載する行為
  9. 過激な性描写(児童ポルノ、性器の描写等を含みますが、これらに限られません。)、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、名誉毀損的表現、差別表現等、公序良俗に反する行為や閲覧者に不快感を与える行為、又はその恐れのある行為。
  10. 他のユーザーを含む自然人・法人・団体・組織等の第三者に成りすます行為、又はその恐れのある行為。
  11. 虚偽の情報を掲載し、他のユーザーを欺く行為、又はその恐れのある行為。
  12. 第三者の個人情報の収集を行う行為、又はその恐れのある行為。
  13. 自殺・自傷行為・薬物乱用などを美化・誘発・助長する恐れのある行為。
  14. 本サービスの運営を妨げる行為、又はその恐れのある行為。
  15. 当社が、過度又は不適切と判断する商用目的の宣伝・広告行為。
  16. 当社が、過度若しくは不適切と判断する外部のウェブサイトへのリンク、又は当該ウェブサイトからのトラフィック流入を誘致する行為。
  17. 商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする画像等の情報(当社が特に認めたものを除く。)、アフィリエイトのリンクを含む画像等の情報、 無限連鎖講(ネズミ講)・チェーンメール・MLM・リードメール等他人を勧誘する内容の画像等の情報、アダルトサイト・ワンクリック詐欺サイト・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等当社が不適切と判断するサイトに誘導する画像等の情報(単にリンクを張る行為を含む。)、その他当社が不適切と判断する画像等の投稿する行為。
  18. 人種・民族・性別・年齢・思想などによる差別に繋がる表現を使用する行為。
  19. 通常の範囲を超えて本サービスのサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらの恐れのある行為。
  20. 当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為。
  21. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為。
  22. 法令、公序良俗又は本規約もしくはその他の利用条件等に違反し、又は他者の権利を侵害すると当社が判断する行為。
  23. 本サービスの信用を毀損する行為。
  24. その他、当社が不適切であると判断する行為。

第9条(画像等の情報に関する権利)

本サービスを利用して画像等の情報を投稿するユーザーは、当社に対し、当該画像等の情報が第三者の権利を侵害するものでないこと保証するものとします。万一、ユーザーが投稿した画像等が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何等の損害を与えないものとします。

第10条(知的財産権)

当社は、本サービス等の利用に付随して当社が提供するソフトウェア等(以下「本ソフトウェア等」といいます。)に関する著作権及びその他知的財産権を保有します。当社は、ユーザーに対し、本サービス等を利用する目的に限定して、本ソフトウェア等の使用を、非独占的に許諾します。ユーザーは、当社の事前の書面による許諾を得ることなく、本ソフトウェア等の全部または一部を複製し、改変し、翻訳し、二次的著作物を作成してはならず、かつ、リバースエンジニアリング、リバースコンパイル、またはディスアセンブリを行ってはなりません。

ユーザーは、当社に対し、投稿画像について、当社が必要とする限度において画像のサイズの変更・明るさの調整等を含め、これを訂正、修正、複製、編集、改変又は再使用許諾する権利を無償かつ期間無制限で付与するものとします。当社が前記の方法により画像等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

当社が本条項定める権利を行使した場合、ユーザーは、自ら著作者人格権を行使し、又は当該画像の著作者をして行使させてはならないものとします。

第11条(画像の保存)

当社は、投稿画像が本サービス上に保存されることを保証しません。そこで、ユーザーは、常に、投稿する写真のバックアップをとっておくことが推奨されます。

第12条(ファンクラブページ開設)

  1. 登録クリエイターは、本サイト上にて、当社所定の方法により、ファンクラブページを開設することができます。
  2. 登録クリエイターは、ファンクラブページの開設の際、当社所定の範囲・方法により、下記事項を定めるものとします。
  3.     1.ファンクラブに入会した登録ユーザー(以下、「ファンクラブ会員」といいます。)に課すファンクラブの月額料金(無料も含め、複数の有料プラン設定できます。以下、「ファンクラブ会費」といいます。)
        2.ファンクラブ会員に対して各有料プランに応じて提供するコンテンツ(以下、「会員限定コンテンツ」といいます。)の内容
        3.その他ファンクラブ会員が受けることのできる特典(以下、「会員特典」といいます。)の内容
                  
  4. 登録クリエイターは、当社所定の方法により公開範囲を設定したうえ(登録ユーザーが誰でも閲覧可能なコンテンツか、それとも会員限定コンテンツか。会員限定コンテンツであれば閲覧可能な有料プラン。)、ファンクラブページ上に、任意のコンテンツを掲載することができます。
  5. 登録クリエイターは、第7条、第8条に該当するコンテンツを掲載してはならないものとします。当社がこれらに該当すると判断した場合、当社は、登録クリエイターに修正を求め、またはコンテンツの全部または一部を削除することができるものとし、事情によっては当該クリエイターのクリエイター登録またはユーザー登録を抹消することができるものとします。
  6. ファンクラブページを開設した登録クリエイターは、全てのファンクラブページにつき第16条所定の閉鎖手続を完了しなければ、自らユーザー登録を抹消することはできません。

第13条(運営チームによる本サイトの監視)

運営チームは、本サイト上に本規約に違反する投稿データや投稿コンテンツが掲載・送信されていないか、本規約に違反する会員限定コンテンツや会員特典が提供されていないか、登録クリエイターが法令を遵守しているか等の調査を目的として、本サイト上の全ての箇所を監視できるものとします。

第14条(ファンクラブ契約)

  1. 登録ユーザーは、当社の所定の方法により、特定のファンクラブに入会し、ファンクラブ会員となることができます。ただし、当該ファンクラブがファンクラブ閉鎖手続期間中である等の事情により入会できない場合があります。
  2. 登録ユーザーが特定のファンクラブに入会した場合、当該ファンクラブを開設した登録クリエイターとの間で、当該クリエイターが当該登録ユーザーに対して会員限定コンテンツおよび会員特典を提供し、その対価として当該登録ユーザーがファンクラブ会費を運営に支払い、運営が分配金を登録クリエイターに支払うことを主な内容とする二者間のファンクラブ契約が成立するものとします。
  3. 登録ユーザーは、ファンクラブ契約期間中に限り、ファンクラブ契約期間中およびクリエイターが指定した任意の入会期限日までに登録クリエイターが提供した会員限定コンテンツおよび会員特典を、その有料プランに応じて提供を受けることができます。
  4. ユーザーは、当社がファンクラブ契約の当事者でないこと、当社がファンクラブ契約の内容及び履行に関し何らの責任を負わないことを確認し、了承するものとします。

第15条(ファンクラブ会員契約の義務の履行、クーリングオフの可否等)

  1. 登録ユーザーおよび登録クリエイターは、ファンクラブ契約に基づく義務を適切に履行するものとします。
  2. 登録ユーザーおよび登録クリエイターは、いったん成立したファンクラブ契約をキャンセル・解除することはできません。ファンクラブ契約は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく契約の解除を行うこともできません。
  3. 登録ユーザーは、会員限定コンテンツや会員特典の内容を理由にファンクラブ契約をキャンセル・解除することはできませんが、会員限定コンテンツまたは会員特典がファンクラブ契約どおりに提供されない場合またはこれらに形式的な瑕疵(ファイル形式に誤りがある、ダウンロードできない等)がある場合には、提供を受けるべき日または提供を受けた日から7日以内に当社に対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡するものとします。
  4. 登録クリエイターは、特定商取引に関する法律その他関係各法令を遵守し、本サイト上に特定商取引法上必要な表記を適切に行うものとします。

第16条(ファンクラブ契約の期間、ファンクラブ退会申請)

  1. ファンクラブ契約の期間は、登録ユーザーが当該ファンクラブに入会した日からその日の属する月の末日までとし、それ以降は毎月1日から毎月末日までの月単位での自動更新契約とします。ただし、ファンクラブ会員が退会申請を行った場合、当該ファンクラブ会員契約は、退会申請を行った日を以って終了します。
  2. ファンクラブ退会申請は、月末の21時00分から翌月1日の0時00分までの間は行うことができません。したがって、当月末日をもってファンクラブ契約を終了させるためには、当月末日の21時00分までに退会申請を完了する必要があります。
  3. ファンクラブ契約期間の途中でファンクラブを退会した場合であっても、ファンクラブ会費は日割計算とはならず、ファンクラブ会員は、当月分のファンクラブ会費の返還を請求することはできません。
  4. 登録ユーザーがファンクラブ会費の支払を遅滞した場合(クレジットカードのエラー等により決済手続がなされなかった場合を含む)、当該ユーザーは、自動的に、当該ファンクラブを退会したものとみなされます。
  5. ファンクラブ契約終了後、再度、当月中に同じファンクラブに入会する場合であっても、本条により、2ヶ月分のファンクラブ会費が発生します。

第17条(特定の有料プランの終了申請)

  1. 前条にかかわらず、登録クリエイターは、当社所定の手続により、ファンクラブの特定の有料プランの終了申請(以下、「有料プラン終了申請」といいます。)を行うことにより、終了申請を行った日の翌月の末日をもって、当該有料プランのファンクラブ会員とのファンクラブ契約を終了させることができます。
  2. 有料プラン終了申請は、月末の21時00分から翌月1日の0時00分までの間は行うことができません。したがって、翌月末日をもって特定の有料プランを終了させるためには、当月末日の21時00分までに有料プラン終了申請を完了する必要があります。
  3. 有料プラン終了申請を行った日の翌月(1日から末日まで。以下、「有料プラン終了手続期間」といいます。)については、当該プランに関しては、登録クリエイターには新たな会員限定コンテンツおよび会員特典を提供する義務は発生せず、ファンクラブ会員にはファンクラブ会費の支払義務は発生しないものとします。
  4. 登録クリエイターは、有料プラン閉鎖手続期間中に、当該有料プランにおいてファンクラブ契約期間中に発生した全ての義務を履行するものとします。万が一、ファンクラブ契約終了後に登録クリエイターに未履行の義務が残存する場合、登録クリエイターは、当該有料プラン終了後も、未履行の義務を履行しなければなりません。
  5. 当社は、当該有料プラン終了手続期間経過後、当該有料プラン固有のファンクラブページ(投稿コンテンツを含む)を削除することができるものとします。

第18条(ファンクラブ閉鎖申請)

  1. 前条にかかわらず、登録クリエイターは、当社所定のファンクラブの閉鎖申請を行うことにより、閉鎖申請を行った日の翌月の末日をもって、当該ファンクラブの全てのファンクラブ会員とのファンクラブ契約を終了させることができます。
  2. ファンクラブの閉鎖申請は、月末の21時00分から翌月1日の0時00分までの間は行うことができません。したがって、翌月末日をもってファンクラブ契約を終了させるためには、当月末日の21時00分までに閉鎖申請を完了する必要があります。
  3. ファンクラブの閉鎖申請を行った日の翌月(1日から末日まで。以下、「ファンクラブ閉鎖手続期間」といいます。)については、登録クリエイターには新たな会員限定コンテンツおよび会員特典を提供する義務は発生せず、ファンクラブ会員にはファンクラブ会費の支払義務は発生しないものとします。
  4. 登録クリエイターは、ファンクラブ閉鎖手続期間中に、ファンクラブ契約期間中に発生した全ての義務を履行するものとします。万が一、ファンクラブ契約終了後に登録クリエイターに未履行の義務が残存する場合、登録クリエイターは、ファンクラブ契約終了後も、未履行の義務を履行しなければなりません。
  5. 当社は、ファンクラブ閉鎖手続期間経過後、当該ファンクラブページ(投稿コンテンツを含む)を削除することができるものとします。

第19条(その他の理由によるファンクラブ契約の終了)

  1. 前2条にかかわらず、当社が特定のファンクラブ会員のユーザー登録を抹消した場合、当該時点において、当該ファンクラブ会員と各登録クリエイターとのファンクラブ会員契約は全て終了します。
  2. 前2条にかかわらず、当社が特定の登録クリエイターのクリエイター登録またはユーザー登録を抹消した場合、当該登録クリエイターと各ファンクラブ会員とのファンクラブ会員契約は全て終了します。
  3. 前2条の場合もファンクラブ会費は日割計算とはならず、ファンクラブ会員は、当月分のファンクラブ会費の返還を請求することはできません。
  4. 本条によるファンクラブ契約の終了の場合であっても、本規約に基づく措置である限りにおいて当社は免責され、この場合、ユーザーは、当社に対して一切の損害賠償を行うことはできません。
  5. 当社が特定の登録クリエイターのクリエイター登録またはユーザー登録を抹消した場合、当社は、当該クリエイターが開設した全てのファンクラブページ(投稿コンテンツを含む)を削除することができるものとします。

第20条(個別物販契約)

  1. 登録クリエイターは、ファンクラブ契約における会員限定コンテンツ及び会員特典とは別に、当社所定の方法により、ファンクラブページ上にて価格・発送予定時期・購入することができる資格(ファンクラブ会員に限定する等)その他の条件を設定のうえ、特定の商品を有料で販売することができます(以下、本項により特定の商品を販売する登録クリエイターを「販売クリエイター」といいます。)。なお、
  2. 登録クリエイターは、当社所定の方法により、商品の価格を購入者が設定できる機能(以下「ポイント機能」といいます)を利用することができます。 登録ユーザーは、当社所定の方法により、前項により販売クリエイターが設定した条件に従い、商品の購入申込することができ、これにより、販売クリエイターとの間で商品の売買契約が成立します(以下、商品を購入するユーザーを「購入ユーザー」といい、販売クリエイターと購入ユーザーとの間で成立した契約を「個別物販契約」といいます。)。購入ユーザーがポイント機能により商品の価格を自ら設定した場合、当該価格が売買契約における商品の価格になります。
  3. 販売クリエイターは、個別物販契約が成立した場合、当社所定の方法に従い、第1項で自ら設定した条件に従い、適切に商品を発送するものとします。
  4. 販売クリエイターおよび購入ユーザーは、いったん成立した個別物販契約をキャンセル・解除することはできません。個別物販契約は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく契約の解除を行うこともできません。
  5. 販売クリエイターおよび購入ユーザーは、商品情報に記載されている発送予定時期を過ぎても商品の発送連絡がなされない場合、商品情報と異なる商品または著しい瑕疵が認められる商品が届いた場合など個別物販契約の履行に関する問い合わせについては、メッセージ機能を利用して直接相手方に対して行うものとし、当事者間で問題を解決するものとします。ただし、相手方と連絡が取れない場合や当事者間で問題の解決に至らない場合は、注文番号を明記のうえ当社に対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡するものとします。
  6. 販売クリエイターおよび購入ユーザーは、当社が個別物販契約の当事者でないこと、当社が個別物販契約の内容及び履行に関し何らの責任を負わないことを確認し、了承するものとします。

決済、精算

第21条(決済)

  1. ファンクラブ会員は、ファンクラブに入会した日に当月分のファンクラブ会費を、それ以降は毎月1日に当月分のファンクラブ会費を、当社の指定する方法により支払うものとします。
  2. ファンクラブ会員契約が、退会その他の理由により、月の途中で終了した場合でも、ファンクラブ会費は日割計算しないものとします。
  3. 購入ユーザーは、個別商品の購入申し込みと同時に、当社の指定する方法により商品代金を支払うものとします。
  4. 委託ユーザーは、著作物の制作を委託(申込)と同時に、当社の指定する方法により委託料の決済手続を行うものとします。ただし、実際に決済されるのは受託クリエイターが申込を承認した時点です。
  5. クレジットカードを利用する場合、登録ユーザーは、当該カード会社等の契約条件や利用規約に従うものとし、必ず本人名義のクレジットカードを利用するものとします。
  6. 登録クリエイターは、当社に対し、登録ユーザーよりファンクラブ会費、商品代金および委託料(以下「会費等」といいます)を代理受領する権限並びにかかる受領業務を当社の指定する第三者(以下、当社とあわせて「代理受領者」といいます。)に再委託する権限を付与するものとします。代理受領者が登録ユーザーから会費等を受領することにより、本規約に基づき登録ユーザーが負う会費等の支払債務は消滅するものとします。
  7. 登録ユーザーは、会費等を直接に登録クリエイターに支払ってはならないものとします。登録ユーザーは、会費等を直接に登録クリエイターに支払ったことをもって、当社からの請求を拒絶することができません。

第21条の2(ポイント)

  1. ユーザーは、クレジットカード決済により有料ポイント(以下「ポイント」といいます。)を購入し、本サービスにおけるファンクラブ会費及び個別商品の購入に際して1ポイント=1円相当額として利用するものとします。
  2. ユーザーは、ポイントを弊社が指定する本サービスにおけるファンクラブ会費及び個別商品の購入以外の、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。また、法令上必要な場合を除き、ポイントの払い戻しはできません。
  3. ユーザーは、ポイントの発行を受けた日から180日間のみポイントを利用することができます。有効期限を過ぎた未使用のポイントは消滅し、その後利用することはできません。また、ポイントの有効期限の起算点は、キャンセル等により弊社からユーザーにポイントが返還された場合等を含めて、いずれの場合もユーザーがポイントを使用した最終日とします。
  4. 理由の如何を問わず、ユーザー登録が抹消された場合には、当該ユーザーが保有するポイントは全て失効し、以後利用することはできないものとします。

第22条(支払申請)

  1. 登録クリエイターは、当社所定の方法により、毎月1日以降20日まで、前月末までのファンクラブ会費、商品代金および委託料(以下「会費等」といいます)について支払の申請(以下、「支払申請」といいます。)を行うことにより会費等の分配金を請求することができます。この場合、当社は、当該支払申請の日の前月末日時点までに前条の規定に基づき代理受領者が現実に受領した会費等の分配金(既に本条により精算済みのものを除く)から、支払申請の月末に、登録クリエイターが事前に指定した銀行口座に振込により支払うものとします。なお、この場合、当社は振込手数料を差し引いて支払うものとします。
  2. 前項の分配見込み額が3,000円を超えない場合、当社は、支払を翌月以降に繰り越すものとします。
  3. 代理受領者が会費等を受領して当社が登録クリエイターに支払うまでの期間は、利息は一切生じないものとします。
  4. 当社が登録クリエイターに対し何らかの債権がある場合、当社は、登録クリエイターの当社に対する第1項の債権と相殺することができるものとします。
  5. 登録クリエイターが、本条により支払金額3,000円以上の会費等の支払申請を行うことのできる時点から360日以内に支払申請を行わなかった場合、当社は、当該登録クリエイターが当該時点までに発生した当社に対する会費等の請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。
  6. 登録クリエイターが本条により支払申請を行うことのできる支払金額が3,000円未満の場合であっても、支払申請を行うことができる時点(本条2項により当社が支払を翌月以降に繰り越す場合も含む)から360日以内に、当該クリエイターに新たな会費等の請求権が発生しない場合、当社は、当該クリエイターが当社に対して請求できる会費等の一切を放棄したものとみなすことができるものとします。
  7. 登録クリエイターが、自らユーザー登録を抹消した場合、当社は、当該クリエイターが当社に対して請求できる会費等の一切を放棄したものとみなすことができるものとします。

第23条(振込先口座情報の不備・誤記)

  1. 登録クリエイターが支払申請を行ったものの、登録クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記により、当社が前条1項の振込を行うことができなかった場合、当社は、当該支払申請を無効のものとして扱うことができるものとします。この場合、当社は、登録クリエイターに対し、振込先口座情報の不備・誤記を指摘し、再度の支払申請を促す連絡を行います。
  2. 登録クリエイターが支払申請を行ったものの、登録クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記があり、当社が第三者に前条1項の振込を行った場合、当社は、当該支払を当該登録クリエイターに対する支払とみなすことができ、当該登録クリエイターによる請求につき免責されるものとします。
  3. 前項の場合、当社は、任意に組戻し手続を行うことがあります。この場合、組戻しが完了したとき、当該登録クリエイターは、当社に対し、組戻し手数料を支払うものとします。

第24条(瑕疵がある旨の連絡がある場合の特則)

  1. 第22条の規定にかかわらず、会費等を支払った登録ユーザーが、第15条の3項、第21条の5項に基づき当社に対して連絡を行った場合、またはマネーロンダリング・架空取引その他当社が支払を留保すべき特段の事情を認める場合、当社は、これを調査するため、相当期間、登録クリエイターへの支払を留保することができます。
    前項の場合、当社は、当該登録クリエイターおよび当該登録ユーザーと対応を協議しますが、最終的には、当社の判断において、登録クリエイターへの支払または登録ユーザーへの返金の可否を決定することができるものとします。

第25条(本サービス提供の中断)

当社は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。 1. 本サービス用設備の保守又は工事を行う場合 2. 本サービス用設備に障害が発生した場合 3. 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止または中断することが原因で、本サービスの提供が困難になった場合 4. その他、当社が本サービス提供の中断が必要だと判断した場合

第26条(本サービスの終了)

当社は、いつでも、本サービス及び本サービスの全部又は一部を変更又は終了することができるものとします。

当社は、本サービスを終了する場合、投稿画像の一部または全部を削除するものし、ユーザーは当社に対し当該画像の開示または返還を要求しないものとします。

第27条(ユーザー情報)

当社は、本サービスの提供を通して、名前、性別、生年月日、ユーザーID、パスワード、メールアドレス、IPアドレス、通信履歴等の情報(以下、「ユーザー情報」といいます。)を収集することがあります。当社は、これらのユーザー情報を以下の目的で利用します。

  1. 本人確認及び不正利用防止のため
  2. 本サービスに関する情報を提供するため
  3. 当社の商品又はサービスの紹介のため
  4. 本サービスの向上の目的で個人情報を分析するため
  5. 当社又は当社の提携先に関する広告、宣伝その他情報提供の目的で電子メール等を送付する場合

当社は、以下の場合に、ユーザー情報を第三者に提供することがあります。

  1. 個人情報を適切に管理するように契約等により義務付けた業務委託先に対し、本サービスに関し当社が委託した業務を遂行するために必要な範囲で、ユーザー情報を提供する場合
  2. ユーザー情報の分析により得られた結果を、個人を識別又は特定できない態様にて第三者に開示又は提供する場合

当社は、ユーザーの個人情報を下記の場合を除いて第三者に提供することはありません。

  1. 個人情報を適切に管理するように契約等により義務付けた業務委託先に対し、本サービスに関し当社が委託した業務を遂行するために必要な範囲で、ユーザー情報を提供する場合
  2. ユーザー情報の分析により得られた結果を、個人を識別又は特定できない態様にて第三者に開示又は提供する場合

当社は、ユーザーの個人情報を下記の場合を除いて第三者に提供することはありません。

  1. ご本人が事前に同意した場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 利用者が本規約に違反し、弊社の権利、財産やサービスなどを保護するために、個人情報を公開せざるをえないと判断するに足る十分な根拠がある場合
  4. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  6. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって個人情報の提供を含む弊社の事業の承継が行われる場合

第28条(非保証・免責)

  • ユーザーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとします。ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、自己の費用と責任で用意しなければなりません。
  • 当社は、本サービス(投稿画像を含みますが、これに限られません。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。)がないことを保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  • 当社は、本サービスの利用又は本規約の定め(第2条(規約の変更)、第6条(ID・パスワードの管理)、第7条(画像の掲載)、第10条(画像の保存)、第11条(本サービス提供の中断)及び第12条(本サービスの終了)を含みますが、これらに限られません。)に関してユーザーが被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、ユーザー間の通信等に関与しません。万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。
  • 当社は、ユーザーによって投稿される画像等の情報について、適法性、正確性等に関し一切の責任を負いません。ユーザーによって投稿される画像等の情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に関する適否についても、一切の責任を負いません。
  • 当社は、以下に掲げる場合には、当該画像等の情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」と言います。)ができるものとします。当社は、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  • 当社が画像等の情報を投稿したユーザーの登録メールアドレスに宛てて閲覧等の同意を求める電子メールを送信した場合であって、次の各号に掲げるいずれかに該当するとき。
    1. ユーザーが閲覧等に同意した場合。
    2. 当社が閲覧等の同意を求める電子メールを送信してから7日以内に、当該ユーザーの電子メールでの回答が当社のメールサーバに到達しなかった場合。ただし、緊急止むを得ない事由が生じたときは除く。
    3. 本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合。
    4. 裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    5. 本規約、その他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われ、画像等の情報の内容を確認する必要が生じたと当社が判断した場合。
    6. 人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合。
    7. その他本サイトを適切に運営するために必要が生じた場合。
  • 当社は、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの強制退会処分、画像等の情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

当社は、本サービス(投稿画像を含みますが、これに限られません。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。)がないことを保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。 当社は、本サービスの利用又は本規約の定め(第2条(規約の変更)、第6条(ID・パスワードの管理)、第7条(画像の掲載)、第10条(画像の保存)、第11条(本サービス提供の中断)及び第12条(本サービスの終了)を含みますが、これらに限られません。)に関してユーザーが被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第29条(補償)

ユーザーは、ユーザーが法令又は本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを賠償又は補償しなければなりません。

第30条(可分条項)

本規約のいずれかの部分が、管轄裁判所または権限を有する行政機関により無効又は執行不能であると判断された場合でも、本規約の残りの条項は、完全に有効かつ強制可能であるものとします。

第31条(削除権限)

当社は、次に掲げる場合には、画像等の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する画像等の情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします。

  1. 第8条禁止行為、その他規約に反する画像等の情報が投稿された場合。
  2. 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等を言います。)から、画像等の情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
  3. 画像等の情報について、第三者から権利主張があった場合。
  4. 投稿された画像等の情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合。

第32条(違反行為等への処置)

  1. ユーザーの方が、本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には当社サポートまでご連絡ください。
  2. ユーザーが本規約又はその他の利用条件等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあります。
    1. 画像等の情報の削除・訂正を求めること。
    2. 画像等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態にすること。
    3. 強制退会処分とすること。
    4. 入会申込を承諾しないこと。
  3. ユーザーは、前項の当社の処置について異議を述べないこととします。

第33条(反社会的勢力の排除)

1.ユーザーは、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて信用を毀損しまたは業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを、将来にわたって表明するものとします。 2. ユーザーが前項の定めに違反したと当社が判断した場合、当社は本サービスの提供を終了することができるものとします。

第34条(言語)

本規約は日本語を正文とし、英語その他の言語への翻訳はユーザーの便宜を図ることのみを目的とします。日本語版と他の言語版の内容が一致しない場合は、日本語版の内容を優先させるものとします。

第35条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第36条(管轄裁判所)

本サービス又は本規約に関連するユーザーと当社との間の紛争は、、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

  平成23年12月22日制定・施行
  平成24年1月1日改定
  平成25年3月1日改定
  平成26年7月22日改定
  平成26年11月18日改定
  令和元年8月27日改定
  令和2年7月22日改定
          

利益相反管理防止

株式会社キュア(以下、「当社」といいます。)は、「利益相反管理方針」を制定し、その概要を以下のとおり公表いたします。

1. 目的

「利益相反管理方針」は、お客さまの利益を不当に害することがないよう、当社における利益相反を適切に管理することを目的としております。

2. 利益相反管理の対象となる取引と特定方法

当社では、利益相反管理の対象となる取引のその特定に当たっては、以下の事情を考慮し検討するものとします。 * お客様が自己の利益を優先させてくれると合理的な期待を抱く場合 * お客様の犠牲により、当社が経済的利益を得るか又は経済的損失を避ける可能性がある場合 * お客様との取引の結果、お客様の利益とは明確に区別される利益を取得する場合 * お客様の利益よりも他のお客様を優先する経済的その他の誘因がある場合 * お客様以外の者との取引に関連して、通常の手数料や費用以外の金銭、財貨若しくはサービスの形で誘因を得る場合、又は将来得ることになる場合 なお、当社は、利益相反に該当するか否かの判断において、当社のレピュテーションに対する影響がないか等の事情も総合的に考慮いたします。

3. 類型

対象取引は、個別具体的な事情に応じて対象取引に該当するか否かが決まるものですが、例えば、以下のような取引については、対象取引に該当する可能性があります。

利害対立型
お客様と当社 お客様と当社の利害が対立する取引
お客様と当社の他のお客様 お客様と当社の他のお客様との利害が対立する取引
競合取引型
お客様と当社 お客様と当社の利害が対立する取引
お客様と当社の他のお客様 お客様と当社の他のお客様との利害が対立する取引
情報利用型
お客様と当社 当社がお客様との関係を通じて入手した情報を利用して、当社が利益を得る取引
お客様と当社の他のお客様 当社がお客様との関係を通じて入手した情報を利用して、当社の他のお客様が利益を得る取引

4. 利益相反管理体制

当社では、営業部門からの独立性を有する利益相反管理統括部署を設置し、その統括の下、管理対象取引の特定および管理を一元的に行います。また、研修・教育等を実施し、適切な利益相反管理について役職員に周知・徹底すること等を含め、適切な利益相反管理に必要な体制を整備し、これを定期的に検証いたします。

5. 利益相反管理の対象となる会社の範囲

利益相反管理の対象となる会社は、以下のとおりです。
株式会社 キュア

以上
令和2年7月23日制定